ボディーサイン

レッスンで、ボディーサインを取り入れてみました。

前から知ってはいたのですが、楽しいのかなあ?
という疑問があって、やっていませんでした。

しかし、最近、幼児の生徒が増え、音の並びや高さを教えるためにやってみました。


前から手遊び歌などはさせていたのですが、

手遊びよりも、ボディーサインがうけるとは、意外でした。

ボディーサインとは、ドレミファソラシを体を使って表現するのです。

ドレミで歌いながら表現するので、曲によって動きが変わります。

ダンスをやっている感覚でしょうね。


これをやる目的は、

①音の高低を体で覚えること
②リズム感を身につけること
[PR]
by mi-chiama-yuko | 2012-08-27 09:15
<< 終了!! 全国大会 >>